ネイル用品

ネイリストを目指そう

ネイル専門学校では検定試験だけではなく、プロ仕様の道具を使いながら講師達から最新のネイル技術を学べるのです。仲間とともに切磋琢磨して技術を高めて、プロとしてサロンで働く、あるいはフリーで活躍するのも夢ではありません。

詳しく見る

順番に取得しましょう

サロン

計画的な学習が必要です

もしネイルアートを仕事として考えるのなら、ほとんどの方がネイリスト検定の取得を具体的な目標にするはずです。そこで少し調べてみると一般的なネイリスト検定であっても近頃人気の高いジェルネイルの検定であっても三つのレベルに分かれていることが分かります。そうするとどうせならいきなり最上級の検定の取得を目指そうと思う方がいるかもしれませんが、実はこれらのネイリスト検定は初歩的なものから順番に取得する必要があるのです。なぜならネイルアートには単に美しい模様を爪に描くだけのものではなく、相手の体の一部に施術をするという観点が求められるからです。つまり道具の衛生的な管理やお客さんになる人の爪の健康状態を適切に判断するなど、様々な知識をプロのネイリストは身に付けなければならないのです。こうした点を理解すれば技術と知識の確実な習得のために、ネイリスト検定が段階的に時間を掛けて取得する設定になっているのも納得できると思います。ですのでこれから専門学校などでネイルアートについて学んで検定の取得を望んでいる方がいるのなら、費用や期間の面で無理のない計画を立てると良いでしょう。長い目でみて落ち着いて学習ができるようになれば将来の展望もより見えやすくなり、キャリアの構築という点でも有利です。もちろんそのためには入学候補となる学校のホームページや資料などをよく読んで、可能ならどのような選択肢があるのか学校側とよく相談することも大事になります。

施術

ネイリストになるには

ネイルブームに伴いネイリストの人気も高まっています。ネイリストを目指す人のほとんどはネイリストを養成する専門学校やスクールに通っています。初心者で一から学ぶ場合は専門学校がおすすめです。専門学校は基礎から最新のスキルまで学べ、また資格の取得や就職サポート等の体制がしっかりしているのです。

詳しく見る

女性

資格を取得しましょう

日本全国にネイルスクールが開校されていますから、まずは多くのネイルスクールを比較してみましょう。場所や費用、指導内容などはネイルスクールによって変わりますから、自分が通いたいと思える場所を見つける事が大切です。

詳しく見る

ファッションデザイン

魅力的な授業

東京には様々なファッション専門学校がありますが、特に人気があるのが学費が安い場所です。さらに働いている人が気軽に通えるシステムを整えているので多くの人が通っています。講師は現役でファッション業界に関わっているプロしかいません。

詳しく見る

女性

就職に有利になる可能性

ネイリストとして仕事をしたいとき、経験がないとなかなか応募をしても採用してもらえません。求人先によってはネイリスト検定の資格を持っている人であれば応募ができるところがあります。その他技能を評価するときに使ってもらえます。

詳しく見る